日本ALS協会群馬県支部
 

トップ > 支部活動の報告

群馬県支部交流会を開催しました

平成29年10月29日(日)群馬県支部交流会を開催しました。


遺族の交流会の様子(参加者の許可を得ています

午前中は遺族の交流会で、参加者は8名でした。
午後の交流会は、参加者22名、うち患者4名(車椅子の方2名)、保健師、家族、遺族でした。
長野原から、おひとりで電車でいらっしゃり参加されたAさんは、じわりじわりと押し寄せる病気の深刻さをとつとつと語られていました。
また、初参加のYさんは、こういった交流や情報情報交換が、闘病中で孤立しがちな患者にとって「いかに大切か」と語られていました。
そして、この後の当支部の充実と発展が必要だと訴えていらっしゃいました。