【延期】第3期 難病ピア・サポーター養成研修(5名)

第三期研修は延期となりました

2020年4月に発出された国の緊急事態宣言を受け、難病ピア・サポーター養成研修は延期とさせていただきました。

ご応募いただきました皆様にはご迷惑をお掛けして申し訳ありません。今後、適切な時期に再度、開催のお知らせをいたします。

 

2021年度難病ピア・サポーター養成研修(予定)

募集予定人数は5名で、指定難病の当事者の方を対象としております。

1. 開催目的
 難病療養者が、ピア・サポートに関する基礎知識や傾聴、情報提供などの方法を学び、難病ピア・サポーターとして活動できるよう養成する。

2. 主催
 群馬県難病相談支援センター

3. 募集人数
 5名。厚生労働省が定める指定難病の当事者であること。

4. 募集方法
・ 募集案内
 群馬大学医学部附属病院内掲示板、群馬県難病相談支援センターのホームページ、県内の保健福祉事務所・保健所を通じて、参加者を募る。
・ 募集期間
 2020年2月6日(月)~2021年 4月1日(水)
・ 選考方法
 応募時に提出した「研修参加への動機と難病ピア・サポーターになってやってみたいこと」(400字程度)により選考。選考は、群馬県難病相談支援センター管理者を選考委員長とし、同職員、群馬県保健予防課担当者で組織する選考委員会で行う。
・ 応募方法
 郵送またはメール。

5. 研修期間・プログラム
・ 2020年5月~2021年3月
・ 初年度の研修プログラムについては、チラシを参照。

6. 会場、その他準備
 群馬大学医学部附属病院内カンファレンスルーム3を会場とする。研修会に必要な資料、物品等は、群馬県難病相談支援センターで準備する。

募集内容については、ポスターやチラシピア養成_広報用_2020もご覧ください。