日本ALS協会群馬県支部総会のお知らせ*終了しました

平成30年度 日本ALS協会群馬県支部総会・医療講演会は下記の通り終了しました。

 参加74人でした。内訳は次の通りです。

  患者・家族・遺族   20名

  医療・福祉関係    11名(医療機関、訪問看護st、居宅、訪問介護等)

  行政関係       15名(保健福祉事務所、市保健所、保健予防課)

  教育関係        10名(看護大学4か所、看護専門学校1か所)

  学生ボランティア    6名(看護大学、専門学校)

  講師          2名

  その他         3名(報道、友人、他団体)

  役員、役員家族     7名

ご参加いただいた患者・家族の皆様、支援者の皆様、大学の学生ボランティアの皆様、ご指導いただいた教員の皆様に心よりお礼申し上げます。

日時:平成30年5月26日(土)午後1時30分~4時

場所:群馬県社会福祉総合センター 地下1階会議室

   (前橋市新前橋町13-12)

講演内容:

「ALS患者と家族への心のケア」渡辺俊之医師(渡辺医院 心療内科・精神科 院長)

「ALSの母をみとって」渡辺ゆかり様(渡辺俊之医師の奥様、ご遺族)

 

よりよく生きるために、心の在り方は患者と家族にとって大事なことです。

渡辺医師はALSのお義母様を在宅(24時間介護支援を受けて)でご家族で力を合わせて介護されたご経験があります。

 

お問い合わせ先

0270-65-4769(羽鳥)、080-1220-7416(山口)