難病相談支援員に社会福祉士と臨床心理士が加わりました

2020年(令和2年)4月より、群馬県難病相談支援センターに社会福祉士(精神保健福祉士の資格も所持)と臨床心理士(公認心理師)が難病相談支援員として加わりました!

群馬県難病相談支援センターの相談事業では、

  • 看護職(保健師・看護師)・福祉職(社会福祉士・精神保健福祉士)・カウンセラー(臨床心理士・公認心理師)の相談支援員が難病の療養相談を受けます。
  • 相談内容によっては、他の相談窓口や当事者団体を紹介することがあります。
  • 県外にお住いのご相談者には、地域の支援機関の情報提供、関係支援者との連携のために、お住いの地域の相談支援機関をご紹介することがあります。
    相談内容については秘密を厳守いたします。
  • 関係機関との連携はご相談者の同意を得てから行います。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。